So-net無料ブログ作成

造船所のモデルシップ 空母赤城(あかぎ) [造船業]

今日はナマの船ではなく、船舶模型=モデルシップのお話。

今治造船では造船所らしく、建造した船のモデルシップ(船舶模型)を多く所有しています。
また、各工場だけではなく系列会社の今治国際ホテル(こちらには戦艦大和をはじめ弊社建造のフェリー等も)などにも置かせてもらっています。

これがどうしてなかなか。。。よく出来てるんですっ!!
とにかくその大きさに(約3m!)、そして精巧さときたら感服いたします。
本当に素晴らしい造形品で、一度見たら感動ものです。

・・という訳で皆様にもその感動をお分けしてみたく(いつもより写真多めです)
弊社の建造船ではありませんが、ご存知の方もいらっしゃるだろう、
日本の空母「赤城(あかぎ)」のモデルシップ写真からお届け致します。

赤城の全景 飛行機を甲板へ運ぶエレベーター


空母赤城の飛行甲板(144/1)
この空母赤城、元々は高速巡洋戦艦として計画されたのですが、
海軍軍縮条約により空母に転換、日本の代表的な空母として、
その技術はドイツなどにも輸出されたそうですが、
最期は1943年(65年前)太平洋戦争のさなかに、
ミッドウェー海戦で攻撃を受け、あえなく轟沈しました。

接着時には手が「プルプル」だったそうです。
モデルシップ制作(建造?)メーカーは船舶精工舎さん。
あまりの細かさに、士官の作戦図が見えちゃってますね。


船尾(造船用語でトモと言います)
船体には船名「赤城」の文字が。価値がある出来栄えです。


いや~、船って美しいですね[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
次回のモデルシップ紹介では、今治造船の
建造した船のモデルシップをご紹介できればと思っています。

※やっぱり1分の1の船が良い!・・という方はこちらもどうぞ!


nice!(27)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 27

コメント 14

お茶屋

モデルといえどもこのサイズ・・・
さすがすごいですね^^;
by お茶屋 (2008-10-31 23:47) 

mau

駅前のビルの中に大和のモデルが飾ってあります。
社長さんの趣味ですかね。

by mau (2008-10-31 23:55) 

Yuki

すごく精巧ですね!3mもあるんですか・・・。
細かい作業の得意な方でないと無理ですね!
お値段もビックリです。(゚゚;)
by Yuki (2008-11-01 00:06) 

pace

博物館でもモデルを見るのが好きです
凄いんだよね~
by pace (2008-11-01 00:31) 

花火師

ウオーターラインぐらいのは作ったことがありますが、これはすごいですね
by 花火師 (2008-11-01 02:10) 

ねこじたん

nice!ありがとうございます
よろしくです
by ねこじたん (2008-11-01 11:12) 

今造ROWINGTEAM

皆さん、いつもnice&コメントありがとう御座います!

普段は、ガラスケースに入っていて、
近づいて撮影できないのですが、
この日は箱から出して撮影することが
出来ました。

この大きさだけに、運ぶには5人は必要。
ちょっとした仕事になっています(笑)
by 今造ROWINGTEAM (2008-11-01 11:40) 

ゆう

凝り始めたらとことんのめり込みそうな世界ですね
ガラスケースなしでの撮影だと精密さを更に近くで
見る事が出来るので わくわくしそうです♪

by ゆう (2008-11-01 21:31) 

iruka

ご訪問 ナイス ありがとう ございました。
模型 よく作りました。
写真の模型 
ほしくなります。^^
by iruka (2008-11-03 11:38) 

ダー

昔の戦艦!!! メッチャ興味有りです♪ (*^-゚)vィェィ♪
by ダー (2008-11-03 13:46) 

今造ROWINGTEAM

ゆう さん>>
コメントありがとうございます。
好きな人は本当に好きな模型ですよね。
今回の模型はそうでない人にでも驚きの大きさです。

iruka  さん>>
iruka さんは模型をつくられるようで・・・
私も何度か挑戦しましたが(お城)断念しました。
どうも細かい作業が苦手のようで(汗)

ダー さん>>
コメントありがとう御座います。
当ブログにて昔の戦艦のみならず現在の船のモデルシップも紹介していきますよ。
焼き豚卵飯に続いて2つ目の約束!!
by 今造ROWINGTEAM (2008-11-04 08:52) 

SAKANAKANE

船好きで、軍艦も好きなので、思わず見入ってしまいました。
3mと言ったら、1/100よりも大きいんですね!
これは実際に見てみたいですね~。
by SAKANAKANE (2008-11-11 23:39) 

今造ROWINGTEAM

ご訪問ありがとうございました!
当社でも建造した船ごとに必ずモデルシップを製造しているという訳ではないみたいですが、モデルシップは船の全体を見るのに最適(実物は大きすぎますし、本だと実物感が足りない)です。これからも色々な船種のモデルシップもご紹介出来ればと思いますので、楽しみにして頂けると幸いです。
by 今造ROWINGTEAM (2008-11-12 09:50) 

もとはし

すごいですね!
私も夜な夜な200分の1を作成しています。
私の出身は埼玉の戸田。大学ボート部のメッカです。
小さい頃からボートを見て育ちました。
今治造船の皆さんも頑張ってください。
by もとはし (2012-09-02 15:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0