So-net無料ブログ作成
検索選択

ベッピィの「造船所のここどうなっとん?」vol.2 [造船業]

こんにちわ。ベッピィです!

もう4月が近づいてきましたね。
もう皆さんの所は、もう桜が咲きましたかー?[るんるん]

私たちの所はもう少しですかね[晴れ]
桜が咲くのが待ち遠しいですね[ダッシュ(走り出すさま)]

花見しながらBBQしたいので計画しますかねー!!笑


さて、今回は第2弾、私たちの職場「造船所」からお届けします。

第1弾にて、私たち今治造船ボート部が働いている本社工場の
ジブクレーンをご紹介しましたが覚えておられますか?

今回は本社工場から飛び出て、丸亀事業本部の巨大ゴライアスクレーンを見てきましたー!!IMG_20170216_124026.jpg

20,000個積みメガコンテナ船(全長約400m×幅59m)等の超大型船建造に対応するため、
丸亀事業本部は長さ約600m×幅80mの大型新造船建造ドックを新設しております。

私が入社時の今治造船株式会社のパンフレットは、
表紙が東京タワーと船の大きさが比較されたものでした[exclamation×2]

船の大きさに衝撃を受けたのを今でも覚えていますが、今では、船の大きさは
東京タワーを超え、今度は東京スカイツリーと比較される時代が到来するかもですね。

その巨大船を造るため、新設されているドックには
吊り能力1330トンのゴライアスクレーンが3基設置されている途中です。

ねねちゃんが2010年に西条工場のゴライアスクレーンの紹介時に
船の建造方法、ゴライアスクレーンの役割などについて、
分りやすく紹介してくれていますので気になる方はぜひ見てくださいね。

このスケール感、大きさを一般の方々に肌で感じて頂くチャンスがないのが
非常に残念と思っておりましたが、今年は国際海事展、バリシップ2017があります[ぴかぴか(新しい)]

本社工場での工場見学もあり、巨大な船、クレーンなど、
また、物造りに触れあえる絶好の機会です。

ぜひ、日本最大の海事都市、今治で皆様のお越しをお待ちしております!!

by ベッピィ


nice!(107)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 107

コメント 5

hatumi30331

巨大船を造るためには・・・・
デカイね!!
見学しに行って見たいです!^^
by hatumi30331 (2017-03-27 09:57) 

ナツパパ

お隣の国では造船業が大変だそうですが、
こちらではまだまだ元気なことに安心します。
超大型船は輸送量が増えているからなのでしょうね。
by ナツパパ (2017-03-27 10:10) 

馬爺

国内ではクルーズ船が今注目されていますね、超豪華なエリザベス号をイメージするクルーズ船だそうです。
今はまだどこが受けるのかは未定との事です、海自も新船を増産させておりますから造船業界も忙しくなってきておりますね。
by 馬爺 (2017-03-27 10:18) 

とまと

造船所は一度はいってみたいところです。
横浜のドックヤードガーデンには一度行きましたが、
規模的に比べ物にならないんでしょうね~^^
by とまと (2017-03-27 17:31) 

濱の寅次郎

愛媛の基幹産業、造船にタオル、故郷を離れた県人にとって自慢の一つです。皆さんの活躍を祈ります


by 濱の寅次郎 (2017-03-29 10:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。